只今ご注文いただきますと、6月27日以降のお届けとなります

ごあいさつ

ブルーベリー成長状況

タカバヤシのブルーベリーは、無農薬の完全自然栽培です。

ひと月前にはこんなに可愛らしい白い花をつけていましたが、

今は緑色の実をたわわにつけています。

これが今月末ごろには・・・、
収穫時期をむかえます。

今年のブルーベリーケーキは、初夏にぴったりなお菓子を発売予定です。

どうぞ、お楽しみにお待ち下さい。

あっという間にお正月も終わり・・・・・

明日から2月・・・です。

このところ飛騨では連日真冬日です。本当に寒い毎日です。

庭に積もった雪の上には、でしょうか、でしょうか、はたまたでしょうか・・・、かわいい足跡が残っています。こんなに寒い夜、どこで寝ているのか、動物の苦手な私でも心配になります。

でも、分厚い毛皮におおわれて、きっとあったかな夜をすごしているのでしょうね。

今年の冬は湯たんぽを愛用しています。これがとっても心地よく、身体に優しく、うれしくなります。何十年か前の昔を思い出し、気持ちも和みます。

1月に誕生日をむかえ、いままでの時間を振り返った時、これからの人生を 心優しく 心豊か に過ごそうと思いました。

毎日、お菓子を作っていますが、こんな優しい気持ちで作ったお菓子は、きっとお客様に喜ばれ、美味しく食べていただけるのでは・・・と思います。

お菓子をとおして、まだ会ったことのない方々と心が通い合うことは、とても素敵なことです。

お菓子には心を癒し、気持ちを優しくしてくれる不思議な力があると思います。

この仕事を続けられることに感謝し、毎日を明るく健康で過ごすのが、私の願いです。

まだまだ寒い日が続きますが、三寒四温・・・・春の訪れがたのしみですね。

  • 2008.01.31
  • 18:26

お正月・・です。

新年 明けましておめでとうございます。

今年も皆様にとって、充実した良い年になりますようお祈り申し上げます。

今年のお正月は大変な雪の中で迎えました。とても静かなお正月です。雪は音を消してくれるのか、外にでてみると、物音1つしません。心が引き締まるようです。

心身ともに健康で、皆様によろこんでいただける仕事ができた事に、心から感謝し、今年も健康で過ごせますように・・・と氏神様にお参りしました。

美味しいお菓子を皆様にお届けできるよう、ますます頑張りたいと思っています。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

  • 2008.01.01
  • 16:45

パイ作り

11月に入って、南飛騨の山々も紅葉が始まりました。

リンゴ(紅玉)が美味しくなるこの時期、11月7日からアップルパイの発売開始に向け、このところ毎日アップルパイの試作に明け暮れています。

自家製パイ生地は気温が下がらないと仕込むことができず、ほぼ1年ぶりのパイ作りになります。

粉の中に水と塩とバターを入れて、層にしていきます。3つ折りを6回・・途中生地の様子を見て、生地が疲れているようなら、生地を休めながら、丁寧に作業していきます。だんだんバターが生地に馴染みきれいに層になったときは、そのパイ生地を愛おしくさえ思えます。

バター100%のパイ生地は、焼いている途中、オーブンからただよう香ばしい香り、焼きあがった時の味・色とも最高です。

中に入れるリンゴは、地元久々野産の紅玉です。

高山市久々野町のリンゴ栽培農家の方に毎年作ってもらう紅玉は、出来る限り農薬を減らした減農薬栽培なので、安心して表皮まで使えます。タカバヤシのアップルパイを切ると、中はとてもきれいなピンク色なのはこのためです。

今年はリンゴの煮方にも工夫しました。実はこのリンゴの煮方にかなり自信をもっています。是非是非食べてみて・・・下さい。とても美味しくたべていただけると思います。

今年もタカバヤシの特製アップルパイをどうぞ・・・・。

というわけで、今回はアップルパイのお話・・・となりました。

朝夕ずいぶん寒くなりました。風邪には充分気をつけて毎日元気で過ごしましょう・・。

  • 2007.11.05
  • 10:22

美味しいごはん・・・

残暑が厳しかった9月も、あっという間にすぎ、もうすっかり・・です。

夜はこたつが必需品・・。急に寒くなったせいか、秋の虫もおどろいたのでしょうか?   鳴き声もしなくなりました。

遠い昔・・幼い頃、友達と夕方まで学校の校庭で遊び、遊び疲れて家路につく頃、すすきが秋風にゆれ、肌寒い風を感じながら、子供心に「早く家に帰ってあったかい夕ご飯を食べたい~」と思った事を思い出します。

夕ご飯はさんまの塩やき・里芋の煮っころがし・ささげの胡麻和え・お豆腐とねぎの味噌汁・たきたてのごはん・・というところでしょうか・・。

ひょっとして4?年も前の事・・・!?懐かしいやらおそろしいやら・・ですねぇ。

炊きたてのご飯・・はおいしいのはもちろんですが、先日、本をパラパラめくっていたら*美味しいごはんの炊き方*が書いてありました。

毎日炊いているから今更・・と思いましたが、読んでみてラッキーでした。本当に美味しく炊けました。

方法は・・というと・・

まずきれいにお米を洗います。そして水に15分つけます。15分たったらザルにあげて15分水を切ります。その後すぐ炊飯器に入れていつもどうりの水加減で炊きます。

15分という時間が大切らしいです、必ず守って下さいね。

いつもは 洗米→水切り→浸水→炊飯 の順ですが、洗米→浸水→水切り→炊飯  なんです。

驚くほどおいしいご飯にめぐり合えます。

本によると、こうして炊くとおいしい理由はあるようですが、長くなるので省きますね。

とにかくおいしいからやってみて下さい。

炊いてみた方、ぜひご感想をお待ちしてます。

次回も何かお役に立つ情報を・・・と思っています。

日に日に秋も深まり食欲も増します。どうぞおいしいものたくさん食べて冬に備えて下さいね。

  • 2007.10.15
  • 18:24

自然界のすごさ・・・

梅雨です。

庭のあじさいは、とっても元気になりました。
やっぱりあじさいは雨が似合いますね。

春先からついこの間まで家のまわりを、キジのおすどりが朝早くから夕方まで鳴き声をあげながら、散歩していました。

すぐそばまで来ることもありました。

その風景はほんとうにのどかで大好きでした・・・


ある朝、ひどくカラスの鳴き声が、ガァーガァー・ギャーギャーと聞こえてきて、

「何かあったのか?」と思ったのですが、別に気にも止めなかったのです。

ところが、おじいちゃんが「カラスはほんとにひどいことをする。キジを食べてしまっておる。シッポの羽根と頭の少ししか残っておらん」と。

「えぇぇぇ!!! なんてこっちゃ!!!!」

きっとめすどりも、林の中でヒナを育てていたところをカラスの襲撃にあい、めすどり、ヒナ共にすでに食べられてしまっている・・・と考えるのが必然。

カマキリがアリを食べることはわかっていても、弱肉強食って、アフリカのサバンナの出来事と思っていた私は、身近で起こったこの出来事に改めてショックやら自然のすごさを感じました。

それ以来(というより、以前からも、です)カラスが屋根にとまっていたりすると、無駄とわかっていても、石を投げたり、脅し声をあげたりしています。

そんなことがあった2、3日後谷の向こう林の中から、ウグイスのきれいな鳴き声が聞こえてくるようになりました。

春先の子供ウグイスの鳴き声と違って、正統なウグイスの「ホーホケキョ」という声です。きっと、子供のウグイスが2ヶ月ほどで大きくなって、しっかりと鳴くことができるようになったのでしょうね。

どうかカラスの餌食にならないように・・・と願いながら、毎日ウグイスの綺麗な鳴き声を楽しんでいます。

  • 2007.06.26
  • 10:35

6月に入りました・・・

久しぶりの店長日記更新です。
2週間に一度・・と言っていたのに、やはり・・・という感じですね。
日々の時間に流されてしまい・・・・・というのは、言い訳がましいかな。

6月に入りましたね。昨日夕方のは、ほんとうに久しぶりで、庭や畑の植物もほっと一息ついているようです。

今年の我が家の庭は、自慢したいような出来栄えになっています。
お近くの方、ぜひ一度見にいらしてください。梅雨前の今が花もきれいに咲き、一番の見時です。

オールドローズ~(名前は忘れました)が、大きな株に育ち、あんず色の花をいっぱいつけています。

先月23日に発売された「デニム」(竹内まりあCD)は、本当に素敵な曲ばかりで、同世代の私にとっては、心にしみわたる曲に聴き入っています。

とくに、「みんなひとり」「人生の扉」は、本当に感動ものです。

というわけで、FMの日曜日の山下達郎サンデーソングブックにリクエスト(それこそ人生で初めての♪)したんです。

読まれましたよ~
「えっと・・岐阜県下呂市・・・熊崎真佐子さん・・・」
ドキッとしますね。リクエストの手紙を出すの、やみつきになりそうです・・・

話は変わりますが、今、食事でのデトックス(解毒)の勉強をしています。

デトックス=ダイエット・・と、思っていたら大きな勘違いで、デトックスで体をきれいにする事は、ダイエットももちろんですが、美肌、アンチエイジング、健康・・・と、とても大切な事なんだとわかりました。

どれだけ気をつけている人でも、ヒ素、水銀など、身体にわるいものは、自然に体内に入ってしまっているんだそうです。
日々の生活ではふせぎようがないそうです。

そういった体内に入った毒をどうやって体外に出すか・・・ということを知っているとますます健康で美しく暮らすことが出来る・・というわけです。

そのお料理教室を7月に特別メニューで単発でやります。
興味のある方、ぜひご一緒に、おいしく食べてきれいになりましょう。

梅雨直前のとても気持ちのよいお天気が続く毎日です。

お天気が良いと、ついつい身体も頑張りモードになっています。
ときどき一息入れて、身体をいたわりながら適度にはりきりましょうね。

では、次回まで・・・

  • 2007.06.09
  • 12:59

お久しぶりです♪

本当に久しぶりの店長日記更新です・・・。
これを機に2週間に1度のペースで更新を・・と思ってはいますが・・・。

4月も下旬になり、春本番・・と言いたいのですが、
何かいつもの年とは違う気配です。肌寒い日が多く、庭の草花も思っていたほど元気に咲いてくれません。でも、朝洗濯物を戸外で干していると、ウグイスの透き通るような鳴き声に、俗世間にどっぷりつかっている私には、心が洗われるようです。本当に幸せな時間を過ごす事ができます。
実は、ウグイスをまだ一度も見たことがないのですが、鳴き声とはうらはらに、地味~な色合いの羽根をもつ鳥・・と聞きます。

さて、私事で恐縮ですが、昨年4月から今年3月までの1年間、強力な助っ人が居て、HPの更新・ネットショップの構築・経理のベース、あげくは家屋の修理までやってくれましたが、今年4月から、以前から想い描いていた仕事に就けることになり再び家を離れました。また以前のように、両親と夫婦の4人の少し寂しい毎日に逆戻りですが、2人の女性スタッフと共に、彼が整備してくれた仕事を、頑張ってさらに伸ばしていこう・・・と話し合っています。

彼の希望していた仕事とは、<国内の里山の整備・保全>から<中国の緑地化>・・まで幅広い視野での緑地環境に携わる・・というものらしいです。

時々このHPでいろいろな事を紹介してもらい、みなが<地球を大切に・・>という気持ちを気負わず持ちながら、日々の暮らしが出来るようになれば・・と思います。レジ袋をもらう時も、ゴミを捨てるときも、ほんの少し環境の事を考えて行動するように心がけたいと今更ながら思いました。

こういうきっかけでもないと、頭ではわかっていても、なかなか行動に移せず、ついレジ袋をもらってしまう私でした・・・。

毎年、春になって、ウグイスの鳴き声を聴く事のできる幸せを感じていたいので、地球環境のために、頑張らなくてもできる事からはじめてみようと思っています。

急に<地球の環境について・・・>なんて、エッ!・・照れくさい・・と思いましたが、でもやっぱり大事な事だから・・・と、店長日記にとりあげてみました。

ではでは・・次回は何を書こうか・・今から考えます。

  • 2007.04.24
  • 14:49

【ご注文・お支払方法】

はじめて当店をご利用いただくお客様はこちらをお読みください。

当HP、電話、FAXで受け付けています。
TEL / 0576-55-0147
FAX / 0576-55-014
7
※電話番号と兼用になりました。

お支払いはヤマト便代金引換、クレジットカード、郵便振替をご用意しております。店頭での引渡し・お支払も応じます。
FAX注文用紙はこちら



スマートフォンサイトはこちら 

タカバヤシのfacebookを見る。 

商品について

タカバヤシのお菓子は、そのつど最高の味でお客様にお届けするよう、日々努力を重ねております。お客様にお断りなく、仕様変更する場合がありますが、さらにおいしさを求めた結果として受け止めていただきますよう、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

当店のお菓子をお召し上がりいただきましたお客様からのお声を掲載しています。こちらをご覧下さい。

杉玉のご案内


高林では、【杉玉】の制作も承っております。
詳しくはこちらをご覧ください。

ページトップへ